1. HOME
  2. お知らせ
  3. オーダーメイド介護サービス「イチロウ」が、オンライン上で最適な介護士をマッチングするためのマッチングアルゴリズムをリリース。

NEWS

お知らせ

プレスリリース

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」が、オンライン上で最適な介護士をマッチングするためのマッチングアルゴリズムをリリース。

■概要

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」を提供する株式会社LINK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野 友喜)は、業界初となるオンライン上で介護士を自動マッチングするための、マッチングアルゴリズムのβ版をリリースしました。

■ サービスについて

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」(https://ichirou.co.jp)は、公的介護保険では支援が受けられない在宅介護ニーズに対して、オンライン上で介護士をマッチングし派遣するサービスです。
スマートフォンからいつでも予約をすることができ、どんな介護ニーズに対しても最短5分でマッチングし2時間で派遣することができる点が特徴です。

■ マッチングアルゴリズムについて

今回開発したマッチングアルゴリズムは、公的介護保険を適用した訪問介護で行われてきた人の感覚に依存した属人的なマッチングに対し、介護依頼者の求めるスキルや性格を持った最適な介護士を合理的にマッチングを行う仕組みです。

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」は、2019年2月のサービス開始以来、人の感覚に依存しない合理的なマッチングを目指し、過去5,000回以上のマッチング実績からアルゴリズムの開発を進めてきました。
アルゴリズムの中心となる情報は、介護士の介護スキル情報、性格やストレ耐性のパーソナル情報、介護依頼者からの評価情報の3つの指標です。
2020年10月から、お客様からの評価をマッチングに活かすためのカスタマー評価の蓄積をスタートし、2021年8月には独自の適性検査(CSPI)を開発し、介護依頼者と介護士の相性や性格をマッチングに活かしてきました。今回、3つ目となる介護スキルに基づくマッチングシステムを開発しました。

■ 介護スキルに基づくマッチングに必要な仕組み

介護スキルに基づくマッチングを行うためには、2つの重要な仕組みが必要です。
それが、介護依頼者が希望する介護サービスごとの難易度の算出と介護士の介護スキルを定量的に把握する仕組みです。
この2つの情報を突き合わせることで、介護依頼者から求めれる介護サービスが提供できる介護士かどうかを判断しマッチングすることができるようになります。

難易度の算出は、排泄介護や食事介護などの介護種類9種類と、要介護者のADL(身体情報)や既往歴・医療情報25種類の組み合わせから算出します。
この難易度に対して必要な介護スキルを保有しているかどうかを介護士データベースとして管理する仕組みを作ることで、合理的な介護スキルに基づくマッチングを行うことが可能となりました。

■ 従来の訪問介護の仕組みのアップデート

これまでの訪問介護では、サービス提供責任者(マッチングやマネジメントを担当)が感覚的に収集した介護スキルをもとに属人的なマッチングが行われてきました。そのため、担当者の好き嫌いや感情に左右されて適切なマッチングが行われなかったり、サービス提供責任者の退職により情報が全て失われる等のマッチング品質を低下させる問題が残っていました。
今回開発したマッチングアルゴリズムは、そんなサービス提供責任者個人に依存した管理から脱却し、客観的な情報に基づき常に最適な介護士のマッチングすることができる画期的な仕組みです。
訪問介護が抱える課題をデジタル視点で解決するソリューションとして、現場の視点から開発した画期的なマッチングの仕組みであると言えると思います。

■ 今後の展望

今回開発した介護スキルによるマッチングの仕組みを導入することで、76項目の情報をもとにしたマッチングを行うことができるようになりました。
76項目のマッチングデータを蓄積し、細かいマッチングのずれを把握・修正していくことにより、より高い精度で「人の感覚に依存しない合理的なマッチング」が可能になると思っています。
将来的には、人の手を介さず最適な介護士をマッチングする完全自動なマッチングシステムにまで昇華していきたいと思っております。

■株式会社LINKについて

会社概要

会社名:株式会社LINK(https://link-cocokara.jp/)
代表取締役:水野友喜(みずのゆうき)
資本金:33,799,354円
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目2-17 トランスワークス青山
事業概要:オーダーメイド介護サービス「イチロウ」の運営

介護現場で10年以上経験した代表取締役の水野友喜が2017年に創業。
「年間10万人の介護離職の課題」「介護士の低所得・人材不足の課題」など、介護の社会問題をインターネットの力を活用したデジタル視点で解決することを目指し、介護業界のDXに取り組んでいます。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

広報担当:水野友喜
電話:090-7435-7170 メールアドレス:corp@ichirou.co.jp

最新記事