1. HOME
  2. お知らせ
  3. LINKが1億円の資金調達を実施。サービス開始から2年6ヶ月の歩みを公開。

NEWS

お知らせ

プレスリリース

LINKが1億円の資金調達を実施。サービス開始から2年6ヶ月の歩みを公開。

■概要

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」を提供する株式会社LINK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野 友喜)は、プレシリーズAラウンドとして、既存投資家3社に加え、新たに株式会社コムレイズインキュベートと株式会社LITALICOを迎え、政策金融公庫の融資を含めた総額1億円の資金調達を実施しました。

■ 事業について

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」(https://ichirou.co.jp)は、公的介護保険では支援が受けられない在宅介護ニーズに対して、オンライン上で介護士をマッチングし派遣するサービスです。

■ イチロウについて

公的介護保険により提供される訪問介護サービスは、厳格なルールやアナログな運営体制により、介護を希望する本人やその家族のニーズに応えきれていません。
具体的には、1時間以上の介護を受けることができなかったり、電球の交換など介護保険法で認められていないサービス内容は利用できません。さらに、アナログな仕組みにより、サービスを利用するまでに1週間以上かかるなど、リアルタイム性が求められる在宅介護におけるニーズに応えきれていません。
イチロウは、公的介護保険では手が届かない要望に対して、介護サービスを提供しています。

イチロウは、インターネットを活用した効率的なオペレーションと公的介護保険適用外に特化することで、最短5分のすばやいマッチングと利用制限のない柔軟な介護サービスを提供しています。これまで4,500回以上のマッチングを行い99%という高いマッチング率を実現しています。イチロウは、これまで公的介護保険では満たされてこなかった介護のラストワンマイルを叶えるための取り組みを続けていきます。

■ イチロウの2年6ヶ月の歩み

今回の資金調達のタイミングで、イチロウの2年6ヶ月の歩みと考察をまとめた記事を書きました。
経営上の数値等にも触れているため、一読いただければ、イチロウについてだけでなく、介護保険外サービスや介護ワークシェア、介護DXについても知っていただけると思います。
ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

1. 介護保険外サービス 2年6ヶ月の歩み
URL:https://note.com/notes/n88169dbef567/
2. 介護保険外サービスに徹してことで見えた世界
URL:https://note.com/notes/n8747279d3d70/
3. 介護ワークシェアという世界
URL:https://note.com/notes/nc30e923c508e/
4. 介護を変える真の介護DXとは
URL:https://note.com/notes/ndd4cf4d531b0/

■ 事業について

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」(https://ichirou.co.jp)は、公的介護保険では支援が受けられない在宅介護ニーズに対して、オンライン上で介護士をマッチングし派遣するサービスです。

■ イチロウについて

公的介護保険により提供される訪問介護サービスは、厳格なルールやアナログな運営体制により、介護を希望する本人やその家族のニーズに応えきれていません。
具体的には、1時間以上の介護を受けることができなかったり、電球の交換など介護保険法で認められていないサービス内容は利用できません。さらに、アナログな仕組みにより、サービスを利用するまでに1週間以上かかるなど、リアルタイム性が求められる在宅介護におけるニーズに応えきれていません。
イチロウは、公的介護保険では手が届かない要望に対して、介護サービスを提供しています。

イチロウは、インターネットを活用した効率的なオペレーションと公的介護保険適用外に特化することで、最短5分のすばやいマッチングと利用制限のない柔軟な介護サービスを提供しています。これまで4,500回以上のマッチングを行い99%という高いマッチング率を実現しています。イチロウは、これまで公的介護保険では満たされてこなかった介護のラストワンマイルを叶えるための取り組みを続けていきます。

■ イチロウの2年6ヶ月の歩み

今回の資金調達のタイミングで、イチロウの2年6ヶ月の歩みと考察をまとめた記事を書きました。
経営上の数値等にも触れているため、一読いただければ、イチロウについてだけでなく、介護保険外サービスや介護ワークシェア、介護DXについても知っていただけると思います。
ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

1. 介護保険外サービス 2年6ヶ月の歩み
URL:https://note.com/notes/n88169dbef567/
2. 介護保険外サービスに徹してことで見えた世界
URL:https://note.com/notes/n8747279d3d70/
3. 介護ワークシェアという世界
URL:https://note.com/notes/nc30e923c508e/
4. 介護を変える真の介護DXとは
URL:https://note.com/notes/ndd4cf4d531b0/

■ 今回の調達資金の使途

今回の資金調達により、サービス基盤(オペレーション構築・システム開発)・マーケティングの強化を図ってまいります。

■ 資金調達の概要

資金調達額:1.05億円
引受先:
・ブラッククローキャピタル合同会社
・三井住友海上キャピタル株式会社
・マネックスベンチャーズ株式会社
・株式会社LITALICO
・株式会社コムレイズインキュベート

■ 新規投資家からのコメント

・株式会社LITALICO 玉谷祥子 様
代表水野様が介護現場を経験したことから生まれた「在宅介護を希望するご本人とご家族をサポートしたい」という強い思いと、実際にイチロウを利用された方々の高い評価の声に心打たれ、この度出資をさせていただきました。
弊社は、「障害のない社会をつくる」というビジョンのもと、障害福祉分野を中心に様々なサービスを展開しており、LINK社の事業展開にはたいへん共感しています。
公的介護保険では対応しきれない介護ニーズは今後も高まるでしょうし、多様な働き方を希望される介護士の方々も増えていくと思われます。その両者を効率的につなぎ安心安全なサービスを提供するためには、 高いシステム開発力と、介護の質に徹底してこだわる姿勢が不可欠と思いますが、LINK社であればその双方を実現できると期待しています。

・株式会社コムレイズインキュベート 代表取締役 小林祥太 様
この度ご一緒できることを大変嬉しく思います。水野さんとお話させていただき、介護業界への情熱と深い知見に大変驚いたのを記憶しております。 ご自身が長い期間、介護業界で汗を流してきたからこそ、本質的なニーズやペインを捉え、優秀なメンバーとともに事業開発をされていらっしゃいます。遠くない未来にオーダーメイド介護サービス「イチロウ」が多くの方々のお力になれるよう、当社も一緒に汗をかいていきたいと思っております。

■ 既存投資家からのコメント

・ブラッククローキャピタル合同会社(ブラッククローキャピタル1号投資事業有限責任組合無限責任組合) 代表パートナー 菅原康之様
当ファンドは、「労働人口減少と高齢化課題の解決」をファンドテーマとして掲げ、その解決資するスタートアップへの投資及び成長支援を行っており、昨年8月の出資時より、LINK社および水野さんの成長機会をリードインベスターとして支えて参りました。
LINK社は、この1年間の中で、売上成長約3倍、オンデマンド利用ユーザー9.5倍と実績を積み重ね、チーム増強も進み、試行錯誤をしながらも着実に成長を遂げてきました。
今回の出資は、この1年の事業運営によってクリアになった事業機会に対して、さらに成長するための既存投資家としてフォローオン出資となります。
今回の資金調達では、既存投資家のみならず、株式会社LITALICO、株式会社コムレイズインキュベートという力強いパートナーも新規投資家として加わっていただくことができ、LINK社および水野さんに、新しい力を与えてくれるものと確信しております。
我々、ブラッククローキャピタルは、高齢化社会から超高齢社会となる日本において、持続可能な介護を支えるため、引き続きLINK社の事業成長にコミットしていきたいと思います。

・三井住友海上キャピタル株式会社(MSIVC2020V投資事業有限責任組合、) 船戸遼史 様
この度前回の出資に続き、追加で出資を致しました。 高齢化社会が現在進行形に進んでいる日本において、介護領域にはあまりにも多くの課題が存在します。同社はその多くの課題を解決する可能性を秘めたスタートアップです。 持続可能な介護社会を実現してくれることを期待しております。

・マネックスベンチャーズ株式会社(MV1号投資事業有限責任組合) インベストメントマネジャー 永井優美 様
前回ご出資時からアップデートされたことは、ユーザー様のサービス活用事例や声から分析された具体的なニーズが明確に見えてきた点です。 「イチロウ」と公的介護保険を日常で併用して活用していくことはもちろん、公的介護保険では対応出来ない、“すぐにサービスを受けたいときに自宅に来てくれる介護士の方が最短5分でマッチングできる安心感”は大変心強く、そのようなスピード・クオリティ共に利用者様に満足いただけるサービスの構築を求められていることが明確になりました。 誰しもが介護によって生じる問題で諦めることなく自分らしい人生をおくることができる世界を、そして介護士の方が誇りを持って、正当な報酬が得られる働き方を続けることができる世界を作っていくことが「イチロウ」の最大の価値であると確信し、引き続きご支援してまいります。

・株式会社DGベンチャーズ  古川裕也 様
デジタルガレージが運営する「Open Network Lab(通称 Onlab オンラボ)」での第16期Batch採択をきっかけにLINK社をご支援させていただいています。同社では、前回2020年10月のラウンドから1年が経ち、以前よりもさらに高い水準でカスタマーサクセスを実現する体制を構築してきました。高齢者の「最期まで住み慣れた家で最期を迎えたい」を叶える担い手であるLINK社を引き続き応援します。

最新記事