1. HOME
  2. お知らせ
  3. イチロウの登録ケアパートナーへの業務災害時の補償をスタート

NEWS

お知らせ

プレスリリース

イチロウの登録ケアパートナーへの業務災害時の補償をスタート

株式会社LINK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野友喜)が運営するオーダーメイド介護士サービス「イチロウ」は、登録パートナーへの業務災害時の補償をスタートしたことをご報告します。

■業務災害時の補償について

今回、三井住友海上が提供する「ビジネスJネクスト」へ加入し、
全てのケアパートナーに対して、業務中の事故や怪我による通院や入院にかかる費用の補償をスタートさせました。
保険への加入にかかる保険料は、弊社が負担するため、ケアパートナーへの費用負担はありません。

これにより、業務中の利用者への怪我をさせてしまった場合や物を壊してしまった物損等の補償に加え、
今回の業務災害時のケアパートナーの怪我や入院を補償が加わり、
業務委託契約でも、一般的な雇用契約と同等の補償を受けながら業務に従事していただくことが可能となりました。

■業務災害時の補償の提供へ至った背景

オーダーメイト介護サービス「イチロウ」で働くケアパートナーは業務委託契約によって働くフリーランサーです。
そのため、通常の雇用契約とは違い労働災害保険への加入ができませんでした。
ケアパートナーが安心して働く環境を整備するため、労働災害保険に近い補償が受けられる「業務災害時補償保険」の提供をスタートさせました。

■業務災害時の補償の概要

主な保険対象となる事象
  1. 業務中の事故で通院が必要となった場合の通院補償
  2. 業務中の事故で入院が必要となった場合の入院補償
  3. 業務中の事故で手術が必要となった場合の手術補償
  4. 業務中の事故で後遺障害が残ってしまった場合の後遺障害補償
  5. 業務中の事故で亡くなってしまった場合の死亡補償
補償額
  • 死亡・後遺障害補償:最大1,000万円
  • 入院補償:5,000円×入院日数(最大180日)
  • 手術補償:入院中の手術50,000円 それ以外の手術25,000円
  • 通院補償保険金支払い特約:3,000円×入院日数(最大90日)

■業務時の過失事故に対する補償の概要

主な保険対象となる事象

  1. 利用者に怪我をさせてしまった場合等の業務遂行損害補償
  2. サービス提供中に自宅の物を壊してしまった場合の受託財物損害補償
  3. 調理した食事などの食中毒等が合った場合の生産物損害補償
  4. サービス提供数日後に事故が発生した場合の仕事の結果損害補償
  5. 自由の侵害・プライバシー侵害をしてしまった場合の人格侵害費補償
補償額
  • 業務遂行・生産物・仕事の結果その他補償:最大1億円
  • 受託財物損害補償:最大100万円
  • 人格侵害費保証:1名につき最大100万円

■これから

株式会社LINKは今後も高品質な介護サービスの提供のため、
現場で働くケアパートナーの方へ尊敬を深め、安心して働くことができる環境の整備に力を入れていきます。

■イチロウについて

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」(https://ichirou.co.jp)は、公的介護保険では支援が受けられない在宅介護ニーズに対して、オンライン上で介護士をマッチングし派遣するサービスです。

■株式会社LINKについて

会社概要

会社名:株式会社LINK(https://link-cocokara.jp/)
代表取締役:水野友喜(みずのゆうき)
資本金:33,799,354円
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目2-17 トランスワークス青山
事業概要:オーダーメイド介護サービス「イチロウ」の運営

介護現場で10年以上経験した代表取締役の水野友喜が2017年に創業。
「年間10万人の介護離職の課題」「介護士の低所得・人材不足の課題」など、介護の社会問題をインターネットの力を活用したデジタル視点で解決することを目指し、介護業界のDXに取り組んでいます。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

広報担当:水野友喜
電話:090-7435-7170 メールアドレス:corp@ichirou.co.jp

最新記事